エイジングケア

40代になってからというもの、目じりの小じわが目立ってきました。
乾燥がすすみやすい肌の部位と言うのがあるんだなというのは、
もう20代の中ごろから感じてはいたものの、この頃の肌のかさつきや
毛穴の開きなど、肌のハリが失われてくるに従って、
年齢を感じてしまう機会が増えたのです。

特に老けて見えてしまうのはやっぱり小鼻の脇から口元に伸びる
ほうれい線と、頬が下がって口の端から下へのマリオネットラインです。
いってみればこうやっておばあさんのような風貌になっていくのが分かるんです。

自分にとってエイジングケアが必要になるなんて、もっと先のことだと
高をくくっていたのですが、時の過ぎるのは思うよりも早くて
最近、腰をすえてエイジングケア化粧品を購入して本気で肌の手入れしてます。

どうせ使うなら医師監修による「ドクターズコスメ」が、肌の老化防止にはいいと思い、
ジュランツ化粧品を使っています。
肌再生医療として研究されていたEGFですから、衰えていく肌細胞の保湿機能や
ターンオーバーの促進などにとても効果的な成分ですから、今まで使っていた
基礎化粧品とは一線を画す使い心地で、肌のハリが戻ってきているのを実感してます。

Comments are closed.